太田昌宏

太田昌宏

■太田昌宏

玉川大学文学部芸術学科音楽専攻器楽科在学中より演奏活動を始める。
ジャズピアノを太田寛二氏に師事。

首都圏を中心にライヴハウス・ホテル・コンサートホール等での演奏活動、レコーディング等も積極的に行っている。
神奈川オープンカレッジ講師、各所音楽教室講師、ACUSミュージックを主宰。
その他、ジャズ好きの人たちのためのサークル活動も運営している。

太田昌宏トリオCD作品
【太田昌宏バンド・HAPPY SQUARE】
『ジャズフィーリングVol.1 Vol.2』
『ミュージック・ワールド・ジャズ・アレンジ』
世界の名曲編Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ
永遠のナツメロ編
日本の名曲編Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ
文部省唱歌編Ⅲ、Ⅳ

■岡本 俊文

神奈川県横浜市出身。伝説のウッドストックFes.が行われた1969年生まれ。
アーティストやタレント、歌手のバックバンドでレコーディングやライヴのサポート、一流ホテルやイベント等のバンド演奏、ジャズクラブでのセッション演奏、ミュージカルでの演奏など、様々な現場を経験し、現在に至る。

インストラクターとしても積極的に活動し、複数のスクールや専門学校で後進の指導にあたるほか、地域の小学校で打楽器の特別授業を担当し、子供達に音楽の楽しさを伝える次世代への取組みも行う。また教則本の出版も手掛け、著書は各教育機関で教材として採用され、海外版も発売されるなど、好評を得ている。

■栗田 美穂子

神奈川県川崎市出身

17歳の時に「NHKのど自慢」で最高数の鐘を鳴らし、「NHKのど自慢」50周年記念特別番組にも出演。
その後自らの歌を捜し求め、JAZZVOCALにたどり着くと同時に多くのミュージシャンと共演を始める。

現在は、ライブハウス、ホテル、レストランなどを中心に活動中。
自治体主催のコンサートや公演会の他、パーティーでの演奏依頼も多い。

■出村 道秋

昭和音楽大学器楽学科卒

在学中より演奏活動をはじめ、現在ではJAZZ ROCK などのフィールドで活躍中。
ふくよかで優しい音色には定評がある。

■大越 隆

学生時代テレビ放映された「オーレックス・ジャズフェスティバル」で、スタンリークラーク、ルイスジョンソンのプレイを見て衝撃を受け、ベースを弾き始め、都内ライヴハウスなどで活動を始める。

卒業後「Hotミュージックスクール」にてBass&Jazzアレンジを学んだ後、プロベーシストとして、様々なスタイルの演奏を経験する。
この頃よりジャズに興味を持ちはじめ、ウッドベースを弾き始める。
即興演奏集団「ニュージャズ・シンジケート」に参加し、フリーインプロビゼーションに没頭。

その後は、ライブハウスでの演奏やイベントへの参加、2004年よりミュージックスクールの講師として、プレイヤーの育成にも務めている。