米重優哉

米重優哉

【米重優哉プロフィール】
岡山県出身。
中学生時代、 その頃すでに伝説化していた尾崎豊のサードアルバム「壊れた扉から」を聞き、衝撃を受け、シンガーを目指すようになる。

17歳にして上京、2001年に拠点を横浜に移す。その後、 横浜パラダイスカフェにて音楽活動を開始。

2008年10月 デビューマキシシングル「Diary」をリリース。

2011年4月 横浜スタジアムで行われたプロ野球セリーグ開幕戦 横浜対中日にて国家独唱を務める。

FM横浜にてレギュラー番組「横浜の夜は眠らない」出演中
フルアルバム「Photograph」好評発売中

ホーム フード情報 ライブ情報